CFD初心者におすすめのCFD銘柄

株式CFDまたは株価指数CFDがGood!

おすすめのCFD業者

CFD取引を始めるならおすすめは株価指数CFD

 CFDは取扱い銘柄が数千種類と豊富で、株式やFX等の投資経験が浅い方なら、何を取引していいか迷うところ。FXが広く浸透した理由に、取扱い銘柄(通貨ペア)が少ないこともありました。一般にFX業者では10〜30種類程度の通貨ペアを取扱っており、はじめてFXをされた方でも株式投資と比べて比較的選びやすいのです。

 既に株式投資をされている方なら、株式CFDがおすすめです。特に、既に保有している現物株のヘッジとして下落相場でCFD取引をする手段もありますし、CFDでは国内市場のみならず海外市場の上場企業も売買できますから、普段よく目にするグローバル企業も多々あります。これらに投資できるのは株式投資の醍醐味でもあります。

 おすすめは国内で最多取扱銘柄数を誇るIG証券しかないでしょう。サポート体制が万全なことや、全額信託保全を導入している点など、取引をする上で安心感が高い会社です。
 詳細はこちら ≫≫ IG証券

 もし「国内株に興味はなく、海外株を取引きしたい。初めてなので、有名企業を売買したい。」というなら、米国株と中国株を70銘柄以上を取り扱っているGMOクリック証券が絶対におすすめ。
 IG証券のような数千銘柄はない分、銘柄を探す作業はとても容易。アメリカン・エキスプレスやモルガン・スタンレー、FacebookやGoogle、コカ・コーラ、ボーイングなどなど、聞きなれた企業名ばかりで初めての方にも対象銘柄を絞りやすいのは大きな魅力。
 国内CFD売買代金第1位のGMOクリック証券なら、安心感も大きいメリットがあります。

 詳細はこちら ≫≫ GMOクリック証券

 しかし、株式投資の経験が無い方や浅い方なら、株価指数CFDから始めることをおすすめします。もちろん、日本株の株式CFDやインテルやグーグルなどといった海外のグローバル企業の銘柄を売買するのも面白いですが、個別株は値動きが比較的大きく、利益を上げやすいのがメリットである反面、予想と反対方向へ相場が動くと大きな損失を抱えることになりかねません。なので、いくつかの個別株の値動きを平均化した株価指数に連動する株価指数CFDは、リスク管理や相場に慣れるという点でこれからCFDを始める初心者におすすめではないかと思います。とくに日経225先物に連動する銘柄やNYダウに連動する銘柄は、上下する要因となる情報が入りやすいことや、毎日ニュースで株価指数の終値が報じられるなど、取引しやすい環境にあると言えます。24時間売買できる点も、個別株を追いかけるより魅力的です。
 もし株価指数CFDの取引を始めたいなら、DMM.com証券かGMOクリック証券で口座開設をしてみましょう。DMM.com証券は4銘柄、GMOクリック証券は9銘柄の株価指数CFDを取り扱っています。
 どちらの証券会社もスプレッドの狭さは業界最高!完全信託保全を導入しているので、万一破綻したときでも預けた資産は保全されるので安心です。

 詳細はこちら ≫≫ DMM.com証券

 詳細はこちら ≫≫ GMOクリック証券

next ≫≫ トレンドに逆らわずに順張りを

おすすめCFD業者はここ!

CFD売買代金国内第1位!オリコン顧客満足度第1位
海外株式CFDはFacebookやGoogleなど70銘柄以上
株価指数・商品CFDはNYダウや金など15銘柄
取引ツールが凄い!スマホアプリで外出先でもOK!

CFD銘柄は4種類のみのシンプル構成で分かりやすい!
スプレッドは業界最狭水準!
完全信託保全で安心・安全な取引環境を提供!
CFD初心者でも操作性・視認性抜群の取引システム