IG証券のCFD口座について

CFD取引銘柄数日本一!IG証券

CFD取引銘柄数が多い!IG証券

 FXを既に取引されている方にはおなじみ、IG証券。
 CFD取引銘柄の多さは日本一で、日本・海外株、日本225、金、原油など7000銘柄以上を扱っています。とくに海外株式の取扱いが目立ち、IG証券では世界各国7000銘柄以上。ちなみに日本株だけでも東京証券取引所に上場している流動性の高い約250銘柄。
 IG証券では、CFDは個別株のほか、株価指数や、商品先物(貴金属・エネルギー)、債券先物・金利先物などを扱うほか、FXについても業界最高水準のスプレッドを提供するなどスペックが非常に高く、CFDはもちろんFXにも興味があるという方には最適な選択と言えるでしょう。

株式CFDは7000銘柄以上!

 株式CFDの多さで選ぶならIG証券がベスト!取引銘柄数は国内株・海外株で7000銘柄以上と他社を圧倒します。
 取引手数料は、日本株で取引金額の0.054%(最低108円)、 欧州の株式もほとんどが0.108%となっています。米国株の場合は、取引株数で手数料が決まります。
 レバレッジは最大5倍となっています。

主要株価指数CFDは30種、ミニ取引も可能

 IG証券の株式指数CFDは世界の主要株価指数を反映した30銘柄を用意し、取引手数料は無料。株価指数先物も扱っているほか、通常取引の20%の証拠金と取引量でミニ取引も可能ですので、より小額でCFDを始めたい方にも適した会社と言うことができます。
 また、IG証券では、ボラティリティー指数も取引可能です。

商品先物は貴金属とエネルギー

 IG証券で取扱う商品先物CFDは金、銀、プラチナなどの貴金属7銘柄(現物・先物あわせて)と、WTI原油先物や北海原油先物などのエネルギー7銘柄を扱っています。
 いずれも通常取引のほかに、小額取引を希望する方向けにミニも用意しており、少ない証拠金で売買をすることが可能です。

FXは90通貨ペアを用意

 IG証券は、FX取引においても魅力溢れる会社です。取扱い通貨ペアは全部で90種類と業界トップクラス。しかも、売値と買値の差であるスプレッドは米ドル/円で0.9銭、ユーロ/米ドルで1銭と業界最高水準の狭さ。レバレッジは最大50倍で、プロ仕様のチャートシステムが使えるなど、多くの投資家から高い支持を得ています。

IG証券 CFD 取引概要

項目 銘柄数 取引手数料 最大
レバレッジ
株式CFD
個別株
7000以上0.054%〜5倍
株価指数CFD
※先物を含む
30無料10倍
商品先物約40無料20倍
債券先物
金利先物
9無料50倍
FX90通貨ペア無料25倍
取引方法インターネット、モバイル
注文方法 成行・指値・逆指値、イフダン・OCO
ネット入金対応金融機関みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行
会社名IG証券株式会社
本社所在地東京都港区東新橋1丁目5番2号汐留シティセンター10階
公式ページ
口座開設
http://www.igsec.co.jp/